So-net無料ブログ作成

志賀高原トレッキング^^ [山]

志賀高原の晩秋をトレッキング^^

IMG_2767.jpg

裏志賀山より大沼池を望む

 

高地特有の本当に葵い青空が広がる

IMG_2738.jpg

実は上だけじゃない

 

青空は下を向いても青空であった^^

IMG_2688.jpg

 

志賀山からは、雪化粧した北アルプスの山々を遠くに望む事ができます

IMG_2681.jpg

ちょっと紅葉には遅かったなぁ~

 

IMG_2781.jpg

眼下に木道のくねくねも広がる^^

もちろん、見ると行きたくなっちゃうのだ~

IMG_2852.jpg

木道(四十八湖)から志賀山(左)裏志賀山(右)を望む

志賀高原には比較的短時間で回れるコースが沢山あります。

雪が積もる前に是非どーぞ^^

ネーム.jpg

 

 

 


蔵王 お釜見えたよ^^ [山]

東北へキャンプへ行って来ました!

IMG_0455.jpg

最初に立ち寄った所は、蔵王!

夏場の蔵王のシンボルはやっぱりお釜(カルデラ湖)

IMG_0460.jpg

実は見えたことがすごーくラッキーな天気

IMG_0350.jpg

(A-sa-)はスキップしてますが、視界100m無い状態

だから、お釜が見えた時はチョーうれしい^^

IMG_0423.jpg

東北地方を4泊の予定のキャンプでしたが・・・

IMG_0481.jpg

この時は(You-)にも笑っている余裕がありましたが・・・・・・

全工程雨。。。

予定を切り上げて帰って来ちゃいました。。。

 

 

青空恋し・・・・・・・・・・

IMG_6370.jpg

↑写真は2007年立山室堂みくりが池

今PCの壁紙に使っています。

夏らしくパッとしておくれ~ 頼むよ天気の神様~!!!

ネーム.jpg

 

 

 

 

 


山篭り(やまごもり) [山]

会社では山篭り(やまごもり)という文化がある。

何かを根詰めて考えるとき、社内の会議室ではなく外部の会議室で環境を変え

電話、メールから開放されてひたすら考える。それが山篭りだ。

直接の仕事とは関係ないが所属長から委員会を任命され、命題を出された。

『非日常から何かを産み出せ!!!』

くっくく^^ 非日常 私の得意分野^^v

施策のアイディアはいくつか出た。 それを絞り込むために山篭りへ・・・・

私:『山篭りに行きたいんですが・・・ 非日常を考えるから、非日常で本物の山篭りをしたいんですが』

所属長:『わかった! ドンドンやれ!!!』

という事で選んだ山篭り場所は立山 室堂↓07みくりIMG_637.jpg

写真は昨年7月に行った時のものです(非日常のイメージ写真)

 

 

今回は初の富山側からのアプローチIMG_7085.jpg

ローカルな感じがすごくいい!(これも非日常)

貨車の付いたケーブルカーとバスを乗り継ぎIMG_7103.jpg

室堂へ到着!

期待の天気は・・・・・・

IMG_7115.jpg

IMG_7120.jpg

残念ながら曇り 

今回の山篭り場所はここIMG_7149.jpg

みくりが池温泉

温泉も最高でしたが、非日常を議論する場には最適でした!

議論は白熱し、就業時間を過ぎて・・・・・・

メンバーで一瞬の星空を見ながら、非日常を深夜まで考えた。IMG_7166.jpg

ちなみに下に見える建物はホテル立山。いつかは泊まってみたいなぁ~

持って行ったレンズではこれが限界。室堂、星が綺麗です^^

 

立山 室堂 ここに来るのは3回目ですが、今回初めての宿泊

深夜までの打ち合わせが有っても 起きます! 日の出撮影!!!IMG_7170.jpg

残念ながら、曇りで日の出は駄目でした~

太陽は出てくれませんでしたがみくりが池が穏やかだったのでIMG_7193.jpg

立山(雄山)横の浄土山 みくりが池が鏡みたいです。

 

その後も議論は白熱し、熱を冷ますために雨が降ってしまいました。(残念!)

IMG_7202.jpg

帰路は長野側へ ↑遠くに見えるのは黒部ダムです。

私自身初の立山黒部アルペンルート縦断!

そして信濃大町駅から特急あずさ、しなの、新幹線あさまの黄金リレーで帰宅IMG_7226.jpg

この黄金リレー電車好きの息子(You-)に乗せてあげたいなぁ~

 

本物の山篭り

良いアイディア出ましたよ~ 

これから、私の属する中堅チームとベテランチーム、若手チームと

アイディアのコンペになります。

負けませんよ!!!

8381042.jpg

 

 


前向きに黒部ダム?? [山]

前記事では温かいコメントを沢山ありがとうございました。公演前の会場の雰囲気だけは撮りました

娘を撮れない事 残念であり大変悔しい思いをしました。

ですが、サブタイトルにもあるように前向きに過ごしましょう^^  って事で黒部ダムいきまーす!

7月下旬に行った立山黒部アルペンルート更新がスローなので今更ですが・・・・・・   長野側から登るとまずは黒部ダムにたどり着きます。かすかな虹見えますか?  寄りますよ~

              

って平然を装っていますが、実は上の2枚撮るのダムの落差があって非常に怖い!意外と高所恐怖症な私です!

                           今度は放水口に寄ってみまーす

              

反対側に目を移して黒部湖です。  本当に晴れて穏やかな日でした^^ ボートの水紋が綺麗でしたよ~

立山黒部アルペンルート 黒部ダムまで来て帰ってしまう人 沢山居ると思います。でもそれはすごくもったいなーい! 黒部湖からケーブルカーに乗って黒部平に着きます。

(You-)は一生懸命望遠鏡を覗こうとしていますが、届きません^^

黒部平から支柱の一本も無いロープウェイに乗って更に登ってください!

更にトロリーバスに乗り着いた先には・・・・・・・・・・・

 

室堂(標高2450m)という楽園があなたを待っています!

黒部ダムで引き返さず、是非ここまでどうぞ~

台風が関東地方直撃です。外の雨風すごい勢いです。皆様お気をつけて!

                                                               

 


nice!(130)  コメント(91) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白馬大橋から爽やかな朝! [山]

立山黒部アルペンルートに行った時の宿泊はちょっと離れていたけど白馬

前回、白馬に宿泊したときは夜が明ける前から撮影に出かけたけど、今回は早起きして撮影するつもりはなかった・・・・・・・・・       でも、目覚めると5時 窓の外を見ると木々の間に見える白馬三山が真っ赤に朝焼けしている!!!!!! 

速攻カメラバッグを背負いホテルを出ようとしたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロビーのドアが開かない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『御用の方はこちらに電話してください』   電話したが誰も出ない・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝焼けの白馬をみすみす逃し やっと外へ出れて撮れた写真

朝焼けがもうほとんどありませんでした。。。  しかも、焦って撮ったので下左側に他のカメラマン達が写っている~  ファインダーは隅々までみてシャッターを切りましょうね ハイマンさん! 反省・・・・・・

この撮影地は白馬大橋 白馬の町は高い木々に囲まれて、開けた視界から撮影できる所は結構少ないんです。流れている川は松川 とっても綺麗で冷たそう でなく 冷たかった!!!

川を渡って撮っちゃいました!  夏の機動力 ビーチサンダルは偉大です^^v

 

                           夏の白馬大橋もう一つ名物があるんですよ

              

 

本当は気球に乗って撮りたかったんだけど・・・・・・ 子ども達に内緒で乗ったら悪いかなぁと思ってやめました。

ゴンドラから上向いて撮ったら面白い写真が撮れるんだろうなぁ きっと・・・・・・・・

                      居ました! そんな人が!!! 上の写真拡大すると

                        

落ちそうなくらいのけぞっての撮影  このアングル広角で撮るときっと面白い写真が撮れるんでしょうね~

                       朝食を取りに帰り、子ども達を松川まで連れてきました

              

                (You-)笑いがひきつっています^^  余りにも水が冷たくって泣きそうでした

                       (A-sa-)はホジホジ^^ 一生懸命トンネル掘っていました

              

                    夏休み実家以外のお泊りは白馬だけでした。 また来たいなぁ~

                                                       

 


nice!(142)  コメント(93) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。